スタシオンライン

古民家カフェに、隠れ家カフェ。 地元でも大評判!スタシオンでの暮らしを彩る 千葉印西の個性派カフェ特集

ご存知ですか? スタシオンの周辺、印西エリアには、実はたくさんの個性派カフェがあること。今回は、それぞれ違うこだわりを持つ印西のカフェを厳選してご紹介します。食事やデザートの美味しさ?インテリアの可愛さ?それとものんびりできる雰囲気?今日はどんなカフェにいこうか、悩む時間もスタシオンライフならではの楽しみのひとつです。お友達と一緒に、ご家族と一緒に、楽しい印西カフェめぐりはいかが?

歴史を感じる空間で、ちょっと贅沢なひとときを
【町家カフェ むさしや】

●印西市初の有形文化財で過ごす、特別なランチタイム
自らも畑に出るほどのこだわりを持つシェフが、素材の味をめいっぱい引き出したランチを提供している、「町屋カフェ むさしや」。こちらは、江戸時代から木下河岸で旅籠を営んでいたと伝えられる、岩井家の主屋を利用しています。2007年の12月に、印西市でははじめて有形文化財に登録されました。少し急な階段を使って、江戸時代から手をいれていないという2階にあがると、空気がふっと変わるのがわかります。2階では、この雰囲気をいかして、ヨガや落語などのイベントが行われることもあるそう。齢数百年を誇る立派な松が根を下ろす庭も素晴らしく、歴史を感じながらお食事がいただけます。

●こだわりの野菜や食材を、ベストな調理法でいただきます
お食事の内容は日替わりで、その時々に仕入れた肉や魚、そして野菜をみて調理法を決めています。土日はシェフおまかせのコースランチを提供。木・金曜日はカジュアルなランチを提供しており、こちらは気軽に楽しめると主婦や若い世代からも大人気です。 メニューをみて驚くのは、使用されている野菜の豊富さです。いただいたコース4品の中に、あやめ雪(かぶ)、恋美人(人参)、アンデスの雪(ヤーコン)など、この日は18種類の野菜が使われていました。どのお皿も目に鮮やかで、滋養に満ちたお味です。「丁寧につくられた野菜って、こんなに味が濃いんだ!」と、思わず感動してしまいます。

●ヨーロッパで修業をつんだ、シェフの手作りデザートは別腹へ 
食事だけで満足することなかれ。「町屋カフェ むさしや」はデザートまでスペシャルなのです。その多くが、ヨーロッパのレストランや大使館で修業されたシェフの手作り。ずらりと並んだおぼんから、単品でいただくこともできますが、おすすめはシェフが選んだ3品が並ぶデザートセットです。旬の果物をつかったタルト、新鮮なミルクからつくるジェラート…。みんなでシェアしたら、美味しい時間がさらに広がる予感。スタシオンから車で約15分。こだわりの古民家カフェをぜひ堪能してみてください。

[町やカフェ むさしや]
住所:千葉県印西市木下1645-1
電話番号:0476-42-6411
営業時間:木曜~日曜 11:00~15:00 
HP:https://www.machiya-cafe-musashiya.com/

ノスタルジックな雰囲気にひたれる隠れ家風カフェ
【ガーデンカフェ マツムシコーヒー】

●緑の中にたたずむ、知る人ぞ知る穴場カフェといったらここ
北総線印旛日本医大駅のそばにある松虫寺に向かう、林の中の細道をぬけるとあらわれる「ガーデンカフェ マツムシコーヒー」。緑にかこまれた外観は、まさに隠れ家という言葉がふさわしいカフェです。庭の花々や、可愛いタヌキさんの置物が入口でお迎えしてくれます。懐かしいレコードからはロックが流れ、コーヒーの良いかおりが漂うレトロな店内には、昭和で時が止まったような懐かしい雰囲気が漂います。

●こだわりの豆を、一杯ずつ焙煎したコーヒーに癒されて
休日のランチメニューから焼きカレーを注文し、松虫寺がみえる「美人席」で待つこと数分。オーブンから出されたばかりのカレーが、くつくつと音を立てて運ばれてきます。半熟卵を崩し、とろーりチーズを絡めて熱々を一口…。あとひくスパイシーさにスプーンがとまりません。一杯ずつ豆を焙煎しているというコーヒーは、ストロングとマイルドの2種類があり、好みにあわせて選べるのが嬉しいところ。カフェをオープンする前は、長年コーヒー豆屋さんを営んできたというご主人のこだわりがひかります。緑の中でいただく、癒しの一杯。毎日忙しくて、ちょっと疲れたなあと思うときに、つい尋ねたくなるカフェです。地元の人だけでなく、遠くからも訪れる人もいる人気カフェで、いつもと違う時間をどうぞ。

[ガーデンカフェ マツムシコーヒー]
住所:千葉県印西市松虫221 
電話番号:0476-80-3792
営業時間: [月・金] 10:00~17:00
[土・日・祭日]10:00~18:00 
(ランチ)11:00~14:00 
FACEBOOK:https://www.facebook.com/Mazmushi/

可愛いドーナツで、楽しいモーニングタイムを
【ドーナツ専門店ジャック イン ザ ドーナッツ】

●選ぶのも楽しくなるカラフルで種類豊富なドーナツが自慢
ママ友とのおしゃべりタイム、お買い物のあいまのおやつ時間、ちょっと甘いものがたべたいタイミングに利用したいのが、ジョイフル本田の中にある、「ジャックインザドーナツ」。実はここ、焼き立てが次々と並ぶ朝の時間がねらい目なんです!甘いにおいとともに並べられるドーナツは、すべてお店で手作りされたもの。そのラインナップは約30種類だそう。どれもおいしそうで迷ってしまいます。

●しっとり?もちもち?お気に入りドーナツで1日を楽しくがんばろう
一番人気のドーナツは、お店で丁寧にキャラメリゼされた「絶品クリームブリュレ」。一口食べれば、ほろ苦い表面のカラメルと、甘いカスタードクリームの絶妙なバランスが楽しめます。そのほかにも、カラフル可愛い「ギャラクシードーナツ」や、もちもちとした触感が人気の「リングdaポン」、オランダの伝統的なドーナツである「オリーボーレン」など、気になるドーナツがいっぱい。全制覇するもよし、マイドーナツを見つけるもよし、タピオカを飲みながらお喋りするもよし。そのあとは、隣のUSJシネマで映画を楽しむ?それともジョイフル本田で買い物を楽しむ?朝の楽しいひとときから、素敵な1日が始まりそうな予感です。

[ドーナツ専門店ジャック イン ザ ドーナッツ ]
住所:千葉県印西市牧の原2-1 ジョイフル本田 千葉ニュータウン店
電話番号:047-647-3212
営業時間: 9:00~19:30
不定休(ジョイフル本田千葉ニュータウンに準ずる) 
HP:http://www.jack-donuts.jp/

個性派カフェ、ほかにもいろいろ。スタシオンママおすすめ5店舗も紹介♪

●お洒落女子にファン多し【NOIE】
いわずとしれた印西の人気カフェです。外はカリカリ、中はとろとろのフレンチトーストは絶品!大切な人と、特別な時間を過ごすのにぴったりです。

[NOIE(ノイエ)]
住所:千葉県印西市泉49
電話番号:0476-33-3620
営業時間: (月~金)10:30~16:30(L.O.16:00)
(土・日)11:00〜17:00(L.O.16:30)
HP:https://noie-chiba.com/

●美味しさもキレイも欲張る【マリーチサーカス】
アンティークな空間でいただく、印西の野菜がたっぷりつかわれたモーニングで元気をチャージ。併設された美容院で、一緒に「キレイ」も手に入れて♪

[マリーチサーカスcafe] 
住所:千葉県印西市草深2426-5
電話番号:0476-37-6004
営業時間: (月~土)9:30~ (L.O.16:30)
HP:http://marichihair.com/circus2/

●自然の中で癒される【プレールカフェ】 
可愛い外観が目をひく、オーガニックなカフェ。ヨーロッパの片田舎にきたような雰囲気の中で、スローな時間が過ごせます。

[プレールカフェ] 
住所:千葉県印西市武西1205-48
定休日:月曜日
営業時間: 11:30~17:00
HP:http://tuku-shinbo.com/cafe.html

●パンとペットと【カフェブーランジェリー クーロンヌ】 
愛犬と一緒に楽しむなら、ドッグラン併設のこちらがおすすめ。朝から夜まで、様々なシーンで活躍しそうなブーランジェリーです。

[カフェブーランジェリー クーロンヌ]
住所:千葉県印西市牧の原2-1 ジョイフル本田 千葉ニュータウン店
電話番号:0476-33-3556
営業時間: (4月~11月) 
(月~金)8:00~19:30
(土・日・祝)7:00~19:30
※定休日はジョイフル本田の休業日に準ずる
HP:http://www.couronne.co.jp/

●人気の古民家カフェ【宮崎邸】 
築230年の古民家カフェでは、身体に優しい日替わりランチがいただけます。歴史を感じる空間で、ゆっくり癒されるひとときを楽しんで。

[宮崎邸] 
住所:千葉県印西市船尾483
定休日:日曜日~水曜日
営業時間: 11:00~17:00 
※ランチタイムは11:30から
HP:http://www.miyazakitei.com/index.html

今月のカフェ特集はいかがでしたか?スタシオンの周辺は、大型スーパーやショッピングセンターなどの便利な施設だけではなく、こだわりのカフェも充実。グルメや美味しい時間を満喫するにも、もってこいの環境です。お気に入りのカフェを見つけたら、大切なご家族や、仲のよいお友達とのお出かけももっと楽しくなること間違いありません。スタシオンからはじまる素敵な暮らし。週末もウィークデーも、ぜひあなたとご家族にぴったりの楽しいプランを描いてみてください。(スタシオンライン編集部:担当川口)

Page Top